工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

りゅうおうのおしごと!4 感想

※ネタバレをしないように書いています。

※今までのネタバレを含みます(一巻の感想はこちら→りゅうおうのおしごと! 感想 - 九工大生のメモ帳

女の戦いが始まる

情報

作者:白鳥士郎

イラスト:しらび

ざっくりあらすじ

夏休み。八一とあい達は最大の女流棋聖戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』に参加するために東京に向かっていた。プロやアマチュア強豪までひしめくその大会を、弟子二人はその圧倒的才能を振りかざし、トーナメントを駆け上がっていく。

 

 一方その頃。師匠はというと……

 弟子に隠れて美人女流棋士とイチャイチャ

 

 別の日には……

 空銀子と手つなぎデート……!?

 

 各地で女達の熱いバトルの火蓋が切って落とされる!

 

感想などなど

久しぶりの更新となってしまいました。読み溜めはバッチリなので今日から更新頑張っていきます。と、自分語りはこれくらいにして……

前巻の桂香さんの決意の表れ。最期の笑顔に惚れた人もいるでしょう。個人的に一番好きなキャラになりました。

今回4巻で自分が注目したいキャラは空銀子です。

ヒロインとしてのルックスは最強であるはずなのに、何処か一歩踏み込むことがなくて、いつ踏み込んでくれるのだろうと思っていたら、ようやく進展です。

今までもデレてはいたのですが、八一は全く意に介さず、弟子達のことで手一杯だった八一が銀子に手を差し伸べます。そして、ほんの少し二人が思い出を語り合ったり。

 

そんな中。ヒロイン(?)が追加されます。いえ、(?)は要りませんね。がっつりヒロインです。

ただちょっと特殊なだけです。いえ、ちょっとじゃありませんね。かなり特殊な変態です。

そんな新ヒロインとあいの正妻対決……? とにかく、熱い女の対決が八一を中心に巻き起こっていきます。

 

桂香さんはいつもより少し厳しい表情。

その理由はこの大会が文字通り最大の女流棋聖戦であり、『この大会でチャレンジマッチと一斉予選を勝ち上がれば、女流棋士になれる』という期待が、肩に重くのしかかってくる。

しかし、その壁は言葉にするのは簡単でも、越えるのは簡単ではなくて。

 

それぞれのヒロインにスポットが当てられた今作。熱い戦いが始終繰り広げられています。

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)

 

↓次巻の感想はこちら

tokuro.hatenadiary.jp