工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア 感想

ネタバレをしないように書いています。

※これまでのネタバレを含みます(一巻の感想はこちら→なれる!SE 2週間で分かる?SE入門 感想 - 九工大生のメモ帳

自分は西日本が良いです。

情報

作者:夏海公司

イラスト:Ixy

ざっくりあらすじ

 「あんた東日本と西日本どっちが好き?」

地獄の始まりはそんな立華の唐突すぎる質問だった。

立華と工兵、東西二手に分かれての出張は、ベンターから請け負った通信機器の現地設置作業。仕事内容的にはすぐ終わってゆっくり食事でもとれる……なんてことあるはずもなく、人災が起こる起こる。

限られた権限しかもっていない二人は難儀することに。

そして、たどり着くのは工兵の実家!?

めくるめく残酷SE物語の開幕。

感想などなど

出張。

学生風情で恐縮ですが、行ってみたい……と思っていた時期がありました。今となってはこの作品によってトラウマを植え付けられております。

出張ということは自らのホームグラウンドから飛び出して、外で闘うということ。時には言葉が通じず、時には連絡がつかず……エトセトラ、エトセトラ……

さて、お仕事内容的には非常に簡単。やることは全て紙にまとめてあるし、誰でもできる簡単な内容。出張先で羽を伸ばして、お土産なんて買って見ちゃったりできたかもしれません。

しかし、人はミスをする生き物であります。そう、設置するべき機材がなかったり、たりなかったりは日常茶飯事。顧客に対する連絡が上手くいってないのも致し方ないのです。

……いや、ねぇよ。

……ないですよね?

 

相変わらずの不幸体質に社畜精神。社畜さんたちは見習うべき姿です。再三その御身を拝み倒し、「なれる!SE」を聖書として持ち歩くべきです。

なんて冗談はさておきまして。

今回は立華との距離が急接近……したようなしてないような。姪乃浜梢も登場。同じく距離が物理的に一方的に急接近して参ります。桜坂工兵は一度、自分の身辺を整理する必要があるかもしれません。

語るべきはメインヒロインと思われる謎多き女性、室見立華。彼女の過去が明かされる日も近いかも?

なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (電撃文庫)

なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (電撃文庫)

 

↓次巻の感想はこちら

tokuro.hatenadiary.jp