工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

MENU

なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 感想

※ネタバレをしないように書いています。

……(白目)

情報

作者:夏海公司

イラスト:Ixy

ざっくりあらすじ

就活が上手くいかず、追い込まれた桜坂工兵は、就職サイトにて『株式会社スルガシステム』の求人広告を見つける。

『まだ見ぬ君の可能性を求めて――』

文系出身でも大丈夫! 経験豊富なスタッフに支えられて、エンジニアとして立派に成長することができます。

……彼は気がつけば募集に応募していた。

待っていたのは天国か、はたまた地獄か。

感想などなど

『SEだけにはなるな』

あとがきの冒頭である。これだけでも、十二分なほどに作品内容を察することができると思う。

さて、自分は未だ学生。情報工学部に通う身としては、かなりの確率でSEになることが予測される。いずれこの道をたどるのかと思うと、もう既に肩が重い。

 

暗い話はさておいて。

仕事に配属されてさっそく上司の室見立華(見た目はどう見ても中学生)の下につく。仕事人間で怒ればドライバーを振り回し、ツナ缶をこよなく愛する変人。でも、何処か憎めない。そんな上司によってビシバシとしごかれていく。

この話はラブコメだ。しかし、ただカップルがイチャイチャするようなものではない。てか、ブラック過ぎてイチャイチャする時間も余裕もない。

 

だが、ラブコメだ。

 

話のあちこちでSEの専門用語が駆け回っている。読んでいて理解できている人(文系など)がいるのか疑わしい(実際分からなくても、普通に楽しめると思う)。

 

だが、ラブコメだ。

 

だれがなんと言おうとこれはラブコメだ。読んでもらえれば分かると思う。

そして、文系であるにもかかわらずSEの世界に飛び込んできた桜坂。

正直言ってちょっとうらやましいと思ってしまったり、しなかったり。

 

まぁ、散々ラブコメだと言わせていただいたが、注目すべきはやけにリアルなブラック企業の日常風景だろう。右も左も分からない人間に、いきなり専門的な仕事を投げつけてくる、終電なんて知らん振り。

あとがきを見て納得。作者はSEでブラック企業勤務だと言う。そこでさらに背筋が凍ったのはここだけの話にしておきたい。

さて、はっきり言って自分だったらこんな職場すぐにでも逃げ出してしまう。しかし主人公は違った。流石は主人公だと、盛大な拍手を贈りたい。

やはり優秀な主人公である物語は面白いと改めて思わされた。

そして、個人的にアニメ化して欲しい作品三位くらいだったりする。

 

↓次巻の感想はこちら

tokuro.hatenadiary.jp