工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

MENU

【賭博師は祈らない】周藤連作品まとめ【感想リスト】

作者リスト

「賭博師は祈らない」を執筆した周藤連氏の作品の内、感想を書いている作品をまとめました。あくまで、自分が感想を書いた作品を並べたということを、ご理解下さい。

賭博師は祈らない

「どうでもいい……」が口癖の賭博師 ”アザゼル” は父親の言いつけを守り、勝ちすぎず負けすぎずの賭博を行っていた。しかし、偶然にも大勝ちしてしまったアザゼルはそのお金で奴隷の少女 ”リーラ” を購入する羽目になる。

リーラは喉を焼かれ声を発することができず、文字も読めない、物として扱われてきた少女だった。

この物語は二人の日常と成長を綴った物語である。