工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

読書感想

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術7 感想

レムの中に残る魔王の魂を消す魔術が、ダークエルフに伝わっているのだという。そのことを知ったレムは、個人的な問題だからと一人で向かおうとするが、ディアブロはついていくことに……。

最果てのパラディンⅠ 死者の街の少年 感想

骸骨の剣士のブラッド。神官ミイラのマリー。魔法使いの幽霊のガス。そんな人ならざる者達に、愛を注がれ育てられた少年ウィル。なぜ人である少年は、最果ての街にいるのか? その真実を知った時、ちゃんと生きて死ぬための戦いが幕を開ける。

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(6) 感想

町おこしもかねて冒険者が野宿するのに便利なキャンプセットの開発に携わったり、ビビの友人である風の精霊シルヴィーンを助けたり、慌ただしいキリオドラッグの日常。

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する3 感想

魔族討伐の報酬として、聖騎士の称号を与えられたルーグは、勇者にしか絶対に倒すことができないとされている魔族の討伐に狩り出されることとなる。勇者と魔族との戦闘を間近で見ていたルーグは、魔族を殺せるかもしれない魔法の開発に取りかかるが……。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術6 感想

《宝物庫》で装備を整え、たとえ聖騎士が相手だろうと負ける気がしないディアブロは、意気揚々と王都へと乗り込む。しかし、彼らの前に立ち塞がったのは力を持たない教会の信者達であった。

魔王学院の不適合者9 感想

《創星エリアル》により失われた記憶を取り戻していく中、突如として「わたし、破壊神アベルニユーだわ」と言い出すサーシャ。その真意を確かめるべく、世界各地を行き来する内に、神に宣戦布告を受けてしまう。

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(5) 感想

防災訓練と称して、町興しイベントを開催したり、不治の病までも治す万能薬を開発したりと、今日も人々の悩みを解消するために奮闘するキリオドラッグの日常。

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2 感想

勇者誕生の知らせを受けたルーグは、王立騎士学園で会えることを知り、ディア・タルトと共に入学試験を受けることに。暗殺者としての技を披露することなく、他を圧倒したルーグであったが、勇者の化物じみた力も目の当たりとする。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5 感想

呪詛により呪われてしまったルキマーナを助けるため、最近になって発見されたというダンジョンに向かうこととなったディアブロ一行。そのダンジョンは、実はディアブロがゲーム上で作ったものであって……

魔王学院の不適合者 8 感想

対立していた三国をまとめあげ、地底の国を救ったアノス。しかし、彼の父を名乗る男の存在や、選定審判といった謎は残っている。その調査のために、再び地下に潜り、彼の記憶が封印されているという《創星エリアル》の存在を知る。

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(4) 感想

風呂を覗くことができる薬を所望する魔王様や、傭兵団の演舞大会で活躍したい者に、筋力を増強する薬を提供したりと、今日も人々の悩みを解消するために奮闘するキリオドラッグの日常。

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 感想

世界最高の暗殺者が殺され、目を覚ますと――そこには女神がいた。彼女から「転生した先で勇者を暗殺して欲しい」という依頼を受ける。暗殺家業を営む貴族の子息に転生し、勇者を殺せるまで強くなるための特訓を開始した。気の遠くなるような勇者を殺すための…

魔王学院の不適合者7 感想

不滅の存在となった天蓋は、やがて震雨となって地底世界に降り注ぐことが運命付けられてしまった。それを防ぐために、予言者ディードリッヒが治める騎士の国・アガハへと向かった。

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(3) 感想

24時間で覚えた内容を忘れない薬や、言語が自動的に翻訳される薬といった現実にはなかった便利薬に始まり、花粉症の薬や身体を温める入浴剤のような前世でも馴染みある薬であったりを開発し、どんどんと売上を伸ばしていくキリオドラッグの日常。

探偵はもう、死んでいる。5 感想

夏凪渚の心臓が鼓動を止めた。彼女の冷たくなっていく手を握っていた君塚君彦は、彼の前に現れた、かつての名探偵と共に、世界を救い、渚を救う最後の戦いが始まる。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4 感想

ディアブロはある日、聖騎士に襲われていた聖女を助けた。彼女は教会にとって超重要人物であること、彼女を取り巻く事情を知ったディアブロ達は、魔王領の都市ジルコンタワーまでの護衛を引き受けることに……

魔王学院の不適合者6 感想

転生により失われた記憶を取り戻すため、夢の番神の力を借りたアノス。夢で見た幼き頃のアノスは、妹を守るために竜と戦っていた。その妹の名前は、共に選定審判を戦う神と同じ名前――アルカナであった。

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(2) 感想

開いてから瞬く間に人気店となったキリオドラッグには、娘との関係を悩む変態領主や、ポーションの美味しさに心奪われた魔王、多すぎる仕事に首が回らなくなった道具屋店主などがやって来るのであった。

探偵はもう、死んでいる。4 感想

名探偵を取り戻すため、カメレオンの種を飲んで覚悟を決めた君塚君彦。しかし、そんなことは本当に可能なのか? 「未来を見ることができる」《調停者》の《巫女》とコンタクトを取るために、ロンドンに飛んだ。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術3 感想

魔族エデルガルトに、「レムの中の魔王クレブスクルムを復活させないか」と話を持ちかけられたディアブロ。レムを不遇な運命から救い出すためにも、クレイブスクルムを復活させ倒すことを決意する。

Missing2 呪いの物語 感想

文藝部員、木戸野亜紀の元に一枚のファックスが届き、それは都市伝説にある『呪いのファックス』ではないかという話になった。そして、その日を境にして、学校では不可思議な現象が起こるようになって……

チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜(1) 感想

社畜人生に嫌気が差していたレイジは、ふとした瞬間に異世界に転移してしまう。彼が手に入れたスキルは【創薬】と【鑑定】スキル。戦闘には役に立たないスキルではあったが、美味しいポーションを作り出し、売り出すと瞬く間に人気商品に。それにより集めた…

探偵はもう、死んでいる。3 感想

シエスタの死の真相を知り、放心とする君塚君彦たちの前に現れるシエスタにそっくりの謎の少女。彼女は映像の中には、一つ間違いがあると語り出した。

ゴスロリ卓球2 感想

斎木羽麗の父親を追って、多額の借金を背負うことで強制卓球訓練施設に堕とされた羽麗と修。しかし、父親はすでに施設を脱出していたことが分かったため、先に堕ちていた梓と共に脱出を試みるが、そこにカースト上位の双子姉妹が立ち塞がる。

探偵はもう、死んでいる。2 感想

シエスタを失ってから一年後、彼女の心臓を移植されて生き延びた夏凪や、現役アイドル斎川、かつてシエスタとも行動していたシャルと共に《シエスタ》に誘拐されてしまう。集められた先では、君塚が忘れているという『シエスタ』の死の真相が語られた。

探偵はもう、死んでいる。 感想

ハイジャックされた飛行機の中で、天使のような名探偵・シエスタの助手に選ばれた君塚君彦は、三年にも渡る冒険譚を繰り広げた。が、死に別れた。その後、ぬるま湯の日常に浸かっている。

裏世界ピクニック6 Tは寺生まれのT 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「Tは寺生まれのT」

スーパーカブ2 感想

冬というバイク乗りにとって厳しい季節となった。かじかむ指に、かかりにくいエンジンに苦しめられる小熊と礼子。そんな戦いを経て少しずつ変わっていく小熊のことが気になっている同級生・恵庭椎との関わりが、いつの間にか増えていく。

ログ・ホライズン9 カナミ、ゴー!イースト! 感想

北米サーバを飛び出して、各国サーバーを回っていたレオナルドは中国サーバで絶望的な状況に置かれていた。そんな窮地を救ったのは、「放蕩者の茶会」の元リーダーにして〈武闘家〉カナミ、「赤枝の騎士団」に所属していた英雄エリアス、〈施療神官〉のコッ…

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術2 感想

エルフの王国・グリーンウッド王国からファルトラ市の領主に、シェラ・L・グリーンウッドの引き渡し要求が届いた。要求を受け入れられない場合、戦争も辞さないという強硬姿勢に対し、戦争を防ぐクエストが魔王〈ディアヴロ〉に出された。