工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

読書感想

裏世界ピクニック6 Tは寺生まれのT 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「Tは寺生まれのT」

スーパーカブ2 感想

冬というバイク乗りにとって厳しい季節となった。かじかむ指に、かかりにくいエンジンに苦しめられる小熊と礼子。そんな戦いを経て少しずつ変わっていく小熊のことが気になっている同級生・恵庭椎との関わりが、いつの間にか増えていく。

ログ・ホライズン9 カナミ、ゴー!イースト! 感想

北米サーバを飛び出して、各国サーバーを回っていたレオナルドは中国サーバで絶望的な状況に置かれていた。そんな窮地を救ったのは、「放蕩者の茶会」の元リーダーにして〈武闘家〉カナミ、「赤枝の騎士団」に所属していた英雄エリアス、〈施療神官〉のコッ…

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術2 感想

エルフの王国・グリーンウッド王国からファルトラ市の領主に、シェラ・L・グリーンウッドの引き渡し要求が届いた。要求を受け入れられない場合、戦争も辞さないという強硬姿勢に対し、戦争を防ぐクエストが魔王〈ディアヴロ〉に出された。

安達としまむら9 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「ヤング島抱月」「AKIRA」「TAEKO」「テンペスト ~桜花聖誕帖~」「割り切ってない関係ですから」

ソウルドロップの幽体研究 感想

傍目にはどうでもいいとしか思えない物を盗み、同時にその人の命を奪う謎の怪盗 ”ペイパーカット” 。そいつを追うサーカム保険の調査員・伊佐俊一と千条雅人は、予告状が届いたという巨大ホールへと向かった。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 感想

MMORPGクロスレヴェリにおいて魔王と称されたプレイヤー、坂本拓真は、ある日、ゲーム内の姿で異世界へ召喚されてしまう。そこには召喚主を名乗る美少女が二人いて召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる。しかし、固有魔法により魔術を反射してしまい、奴隷と化…

安達としまむら8 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「遠路」「最初の旅の端①」「日野と永藤」「ヤチー来訪者」「最初の旅の端②」「帰路」

スーパーカブ 感想

両親も友達も趣味もない山梨の高校に通う女子高生・小熊が、中古のスーパーカブを手に入れた。カブを使っての通学、ガス欠に寄り道……そんな些細なことでもちょっとした冒険をした気分。そんな少しずつ色づいてく彼女の日常。

ログ・ホライズン8 雲雀たちの羽ばたき 感想

マジックバッグを入手するクエストのため、トウヤら少年組はアキバを離れて、五十鈴を中心として各地で音楽を演奏するライブツアーをしながら回っていた。

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?4 神罰の獣 感想

聖霊族と協力し、幻獣族「牙皇ラースイーエ」を倒すこととなった。そこで幻獣種に襲われずに唯一残っている鉄くずの街アギドに向かうことに。そして時を同じくして、シドの名を持つ者達もそれぞれの思惑で動き始めていた。

ログ・ホライズン7 供贄の黄金 感想

シロエは、八兆の金貨を求めて北の大地に旅立ったが、そこで大規模戦闘の予告を受ける。アキバには頼れない状況で、仲間を集め戦いに臨むが……

ちーちゃんは悠久の向こう 感想

ちーちゃんは歌島千草は小さい頃から幽霊とか妖怪とかが好きな女の子だった。そんな彼女の隣に住んでいた僕は、いつも怖い話を聞かされてきた。高校生になっても、彼女のそんな怖い物好きは変わらず、幽霊を見たいがために奮闘していた。

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?3 神々の道 感想

「主天」アルフレイヤを倒したジャンヌ一行は、レーレーンを案内役に加えて聖霊族と戦っている人類反旗軍に加わることとなった。正史の情報を元にして、戦う算段を付け聖霊の根城である巣へと向かうが、そこはすでに空であって……

安達としまむら7 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「君の笑顔を感じながら」「ひとときでいい安らぎに」「ありふれた言葉を並べて」「小さく祈ってる」

ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子 感想

夜のアキバの街で、突如として起きた殺人事件。冒険者が冒険者を傷つけることはできないというルールに則れば、犯人は大地人であるが、冒険者を殺すことなど可能なのだろうか……

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 9 感想

ひょんなことからフィッツ先輩が性別を偽っていることを知ってしまったルーデウス。そのことに気付かないフリをしようとしたが、フィッツの胸中は穏やかではなかった。

ログ・ホライズン5 アキバの街の日曜日 感想

ゴブリンの襲来を跳ね返したアキバの街の冒険者達は、戦いの疲れを癒し休日を過ごしていた。ただ〈円卓会議〉の参謀であるシロエに休日などはなく、天秤祭が開催されることが決まったことで忙しさは苛烈を極めていた。

安達としまむら6 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「カレンダーの向こうで」「故郷の犬」「情愛錯綜」「飛翔」

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?2 堕天の翼 感想

「冥帝」ヴァネッサを倒したジャンヌ達の軍は、要請を受けて蛮神族との最前線であるウルザ連邦へとやって来た。

ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下) 感想

突如として現れた一万五千はいるかと思われるゴブリンの軍勢が、大陸を横断し侵略を開始した。城壁を持たない弱い街や村から襲われると思われ、領主会議では責任の押し付け合いが行われていた。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 8 感想

ラノア魔法大学への入学推薦状を受け取ったルーデウスは、実技試験も難なくこなし手入学を果たす。しかし推薦入学を果たした彼の所属することになるクラスには一癖も二癖もある者しかいなかった。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 感想

三年間も好きだった上司に振られ、やけ酒をあおった吉田は、帰り道で家出した女子高生を拾った。酔った勢いで家に住まわせることにしたが……

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣 感想

かつて五種族が地上の覇権を争い、英雄シドの出現によって人類の勝利によって幕を閉じた世界。そんな歴史が突如として上書きされ、人類が敗北した世界へと来てしまったカイは、そんな運命を断ち切り人類を勝利へと導くことを誓った。

ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上) 感想

トウヤやミノリなどの新人を強化するための合宿が始まる一方、シロエが立ち上げた〈円卓会議〉は大地人達との同盟交渉に乗り出す。戦闘とは全く違う舌戦が幕を開けた。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 感想

エリスとの初めての後、目を覚ますとエリスはすでに何処かに旅立った後であった。意味も分からず失意の念に駆られながら、母親を探すために一人旅立っていく。

裏世界ピクニック5 八尺様リバイバル 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「ボンティアナック・ホテル」「斜め鏡に過去を視る」「マヨイガにふたりきり」「八尺様リバイバル」

ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち 感想

ススキノからセララを救出したシロエとアカツキと直継とにゃん太。アキバへと帰還後は、初心者やNPCを不当に虐げる秩序の存在しない街を変えるため、全てをひっくり返すような計画が始動していた。

裏世界ピクニック4 裏世界夜行 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「あの牧場の件」「隣の部屋のパンドラ」「招きの湯」「裏世界夜行」

ぐらシャチ 感想

秋津島榛奈はいつも通り、海浜で祖母の形見であるオカリナを吹いていると、うっかり高波にさらわれてしまう。そんな彼女を救ったのは、大きな体を持つ喋るシャチであった。