工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

読書感想

安達としまむら7 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「君の笑顔を感じながら」「ひとときでいい安らぎに」「ありふれた言葉を並べて」「小さく祈ってる」

ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子 感想

夜のアキバの街で、突如として起きた殺人事件。冒険者が冒険者を傷つけることはできないというルールに則れば、犯人は大地人であるが、冒険者を殺すことなど可能なのだろうか……

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 9 感想

ひょんなことからフィッツ先輩が性別を偽っていることを知ってしまったルーデウス。そのことに気付かないフリをしようとしたが、フィッツの胸中は穏やかではなかった。

ログ・ホライズン5 アキバの街の日曜日 感想

ゴブリンの襲来を跳ね返したアキバの街の冒険者達は、戦いの疲れを癒し休日を過ごしていた。ただ〈円卓会議〉の参謀であるシロエに休日などはなく、天秤祭が開催されることが決まったことで忙しさは苛烈を極めていた。

安達としまむら6 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「カレンダーの向こうで」「故郷の犬」「情愛錯綜」「飛翔」

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?2 堕天の翼 感想

「冥帝」ヴァネッサを倒したジャンヌ達の軍は、要請を受けて蛮神族との最前線であるウルザ連邦へとやって来た。

ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下) 感想

突如として現れた一万五千はいるかと思われるゴブリンの軍勢が、大陸を横断し侵略を開始した。城壁を持たない弱い街や村から襲われると思われ、領主会議では責任の押し付け合いが行われていた。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 8 感想

ラノア魔法大学への入学推薦状を受け取ったルーデウスは、実技試験も難なくこなし手入学を果たす。しかし推薦入学を果たした彼の所属することになるクラスには一癖も二癖もある者しかいなかった。

髭を剃る。そして女子高生を拾う。 感想

三年間も好きだった上司に振られ、やけ酒をあおった吉田は、帰り道で家出した女子高生を拾った。酔った勢いで家に住まわせることにしたが……

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 運命の剣 感想

かつて五種族が地上の覇権を争い、英雄シドの出現によって人類の勝利によって幕を閉じた世界。そんな歴史が突如として上書きされ、人類が敗北した世界へと来てしまったカイは、そんな運命を断ち切り人類を勝利へと導くことを誓った。

ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上) 感想

トウヤやミノリなどの新人を強化するための合宿が始まる一方、シロエが立ち上げた〈円卓会議〉は大地人達との同盟交渉に乗り出す。戦闘とは全く違う舌戦が幕を開けた。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 7 感想

エリスとの初めての後、目を覚ますとエリスはすでに何処かに旅立った後であった。意味も分からず失意の念に駆られながら、母親を探すために一人旅立っていく。

裏世界ピクニック5 八尺様リバイバル 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「ボンティアナック・ホテル」「斜め鏡に過去を視る」「マヨイガにふたりきり」「八尺様リバイバル」

ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち 感想

ススキノからセララを救出したシロエとアカツキと直継とにゃん太。アキバへと帰還後は、初心者やNPCを不当に虐げる秩序の存在しない街を変えるため、全てをひっくり返すような計画が始動していた。

裏世界ピクニック4 裏世界夜行 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「あの牧場の件」「隣の部屋のパンドラ」「招きの湯」「裏世界夜行」

ぐらシャチ 感想

秋津島榛奈はいつも通り、海浜で祖母の形見であるオカリナを吹いていると、うっかり高波にさらわれてしまう。そんな彼女を救ったのは、大きな体を持つ喋るシャチであった。

ログ・ホライズン1 異世界のはじまり 感想

剣と魔法の世界をモチーフにした世界最大級のオンラインゲーム〈エルダー・テイル〉。それをプレイしていた者達が、突如としてゲームの世界に酷似した異世界に転移させられてしまった。ゲームと同じくレベルの概念があるが、戦うためには自らの肉体を動かさ…

裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「ヤマノケハイ」「サンヌキさんとカラテカさん」「ささやきボイスは自己責任」

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦10 感想

突然、イスカ達の前に現れた璃酒と天帝ユンメルンゲン。帝国の頂点にいる彼は、燐を連れ去り、帝都へ来るようにシスベルに告げる。その言葉に従って、イスカ達とシスベルは帝都へと向かうが……

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 6 感想

ようやく中央大陸へ戻って来たルーデウス一行は、アスラ王国へと向かう。その道中にあるシーローン王国では、人神の言葉に習ってリーリャとアイシャを救出するために動くも、城に囚われてしまう。宮廷魔術師でシーローン王宮に仕えているはずのロキシーもお…

裏世界ピクニック2 果ての浜辺リゾートナイト 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「きさらぎ駅米軍救出作戦」「果ての浜辺のリゾートナイト」「猫の忍者に襲われる」「箱の中の小鳥」

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦9 感想

帝国に連れて行かれたシスベルを救出するために、燐がイスカ達について帝国に入ることに。帝国軍人であるイスカ達は、燐の行動に一切関与しないという計画であったが、シスベルが囚われている場所が、軍部に黙って星霊を研究している施設であった。帝国軍人…

精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 感想

父であるゼンの故郷の村にたどり着いたリオ。しばしそこでの平和な時間を過ごすが、従兄弟に当たるルリに夜這いを仕掛けようとする者が現れたり、王都で女性を攫おうとする悪漢に遭遇したりと様々な事件に巻き込まれつつ、自身の意外なルーツを知ることにな…

アスラクライン2 夜とUMAとDカップ 感想

新入生のオリエンテーション合宿の目的地である土琶湖には、UMAが出没するという噂があった。そして、佐伯兄の依頼により、そのUMAを調査し捕獲あるいは駆逐するように依頼されてしまう。

安達としまむら5 感想

安達としまむら、二人の関係が変わっていく日常。「紺碧を発して」「しまむらの刃」「魂は共有?」「アダチ・リバイバル」

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦8 感想

黒幕がヒュドラ家であることを知ったアリスは、女王の娘として戦い、妹シスベルを助けることを決意する。イスカは皇庁から無事に出るために、シスベルが捕らえられていると思われる塔へと向かった。

精霊幻想記 2.精霊の祝福 感想

実地学習で貴族を崖下に突き落とそうとしたという疑惑をかけられ、逃げるような形で学校を去って行くリオ。奴隷にして獣人のラティーファは主人に命令され、彼を殺すために後を追っていることも知らずに。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 5 感想

神聖国・ミリシオンに辿り付いたルーデウスとエリスとルイジェルド。そこにはルーデウスの父・パウロがいた。感動の再会となるはずが、すれ違いにより家族であるはずの二人の関係性に亀裂が入ってしまう。

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル 感想

ネット上で怪異として語られるような存在が出現する裏世界。そこに入って探検する仁科鳥子と紙越空魚、二人の物語。「くねくねハンティング」「八尺様サバイバル」「ステーション・フェブラリー」「時間、空間、おっさん」

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7 感想

【前:第六巻】【第一巻】【次:第八巻】【作品リスト】 ※ネタバレをしないように書いています。 ※これまでのネタバレを含みます。 平和を願う気持ちは同じ 情報 作者:細音啓 イラスト:猫鍋蒼 ざっくりあらすじ イリ-ティアが女王を庇って斬り殺され、使…