工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

MENU

読書感想

ケモノガリ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉東欧小国で修学旅行中の生徒達が拉致された。犯行グループは財閥の好事家による「狩猟クラブ」であり、彼らに狩られるための餌として連れてこられたのだった。GPSを体内に埋め込まれた彼らの逃走…

ガーリー・エアフォースⅪ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉ザイを滅ぼすことができる方法を見つけた慧一行。しかし、ザイを消し去ればアニマも消えると、ファントムは慧に告げる。

ノーゲーム・ノーライフ1 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉世界最強のゲーマー『 』(空白)は異世界の神によって、異世界に送られた。その世界では全ての事柄を、ゲームの勝敗で決定していて……。

キーリⅦ 幽谷の風は吠きながら 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉ボロボロなラジオこと兵長は、体にガタが来ていたのだろう。記憶が飛び飛びになり、性格が大きく変わってしまった。そんな兵長を修復するために旅を再開する。しかし、ハーヴェイは違うことを考え…

ゴブリンスレイヤー7 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉「結婚することになったみたい」妖精弓手の元に手紙が届いた。どうやら彼女の姉が、従兄弟と結婚したようだ。ゴブリンスレイヤー一行は、結婚式に招待され向かうこととなる。

マグダラで眠れⅢ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉異教徒最大の鉱山の町カザンへの入植に参加できることとなったクースラ一行。しかしウェランドが ”錬金術師ではない” という嫌疑を掛けられ、入植に加わることができない危機に陥る。放っておこう…

神様のメモ帳3 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉彩夏が戻ってきた。代わりに記憶を失って。鳴海に敬語で話しかけてくる彼女と園芸部として活動している最中、生徒会長によって園芸部が廃部に追い込まれていた。居場所を守るため、《ニート探偵》…

キノの旅Ⅱ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉喋られるモトラド(注:二輪車。空を飛ばないものだけを指す)エルメスと共に、世界を旅するキノの物語。

ビートのディシプリン SIDE4 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉海に浮かぶ客船から逃げ延びたピート・ビートはアクシズと出会う。陸地に戻ったフォルテッシモとモータル・ジムは、カレイドスコープに着いてくるよう告げられる。浅倉朝子とイナズマは、ピート・…

神様のメモ帳2 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉前触れもなく飛び込んできた依頼主は、タイ人の女の子で、彼女は二億円が入った巨大な鞄を抱えていた。二億円を部屋に持っていたという彼女の父親は、行方が分からない。どうやら逃げてしまったら…

神様のメモ帳 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉高校一年の冬、僕はニート達に会った。「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ」路地裏で吹き溜まるニート達を統べる《ニート探偵》アリスはそう言った。同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件の ”真実” を…

人類は衰退しました6 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉空への憧れを捨てきれない人達が集まって、大空へとスカイハイ! そんな鳥人間コンテストの管理を任されたわたし。問題は山積みで「妖精さんたち、すかいはい」漫画というものを見つけた ”わたし”…

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。⑤ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉夏休みの終わりも近い比企ヶ谷八幡は、今日も怠惰な日々を過ごそうとするも、クラスメイト達と友好が深まっていく。ただ一人、雪乃下雪乃を除いて。

キノの旅 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉喋られるモトラド(注:二輪車。空を飛ばないものだけを指す)エルメスと共に、世界を旅するキノの物語。「人の痛みが分かる国」「多数決の国」「レールの上の三人の男」「コロシアム」「大人の国…

ゴブリンスレイヤー6 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉ゴブリン退治だけを希望している魔術師の少年が、冒険者希望者としてやって来た。そんな彼を何かと気に掛けるゴブリンスレイヤー。一方、街から少し離れた場所では冒険者訓練場が建設されつつあっ…

賢者の孫2 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉王国の魔人騒動の黒幕だったオリバー=シュトロームが帝国を滅ぼした。一方、シン=ウォルフォードは、所属する研究会メンバーの強化に勤しんでいた。

人類は衰退しました5 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉わたしは《学舎》へと入学し、勉学へと勤しみ、飛び級に飛び級を重ねています。友人? いりませんよ。「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」わたしはコマンドメニューから「はなす」をせんたくし、…

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。④ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉夏休み。怠惰を貪る比企ヶ谷八幡は、平塚静先生のお誘いらしき何かによってキャンプへ行くことになる。そこには奉仕部だけでなく、『リア充』組である葉山や三浦がいて、強制イベント「青春っぽい…

ビートのディシプリン SIDE3 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉〈バーゲン・ワーゲン〉との戦いに勝利した〈ビート・ピート〉とジィドの二人。逃げた先でラウンダバウトと会い、「会って欲しい人がいる」と告げられる。こうして三人になった彼らに統和機構から…

アサシンズプライド5 暗殺教師と深淵饗宴 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉ロゼッティからクーファへの急な求婚からというもの、常に恋人のように振る舞う二人。そんな時、学園総出でロゼッティへの故郷へと、実地研修に赴くことになる。そこは闇に閉ざされた地底都市だっ…

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。③ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉職業体験以降、由比ヶ浜結衣とは気まずい間柄になっていた比企ヶ谷八幡。奉仕部にも顔を出さなくなった彼女との問題を解決する器用さがあるはずもなく、間違った方向へと暴走するキャラ達に振り回…

ゴブリンスレイヤー5 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉――ゴブリン退治から消息を絶った令嬢騎士を探して欲しい。剣の乙女の依頼を受け、北方の雪山に向かうゴブリンスレイヤー一行。極寒の地で、使われた武器をすぐにでも学習し使ってくるゴブリン達の…

インフィニット・デンドログラム 2.不死の獣たち 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉《Infinite Dendrogram》の世界にも漸く慣れてきたレイは、聖騎士として装備やスキルを整えるべく動き回る中、子供達が誘拐される事件の話を耳にする。その時に出会ったユーゴーと共に基地へと殴…

紅 ~歪空の姫~ 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉大晦日を乗り越え、新たな年を迎えたのも束の間、崩月冥理から見合いの話を持ちかけられる。その相手は裏十三家の筆頭《歪空》の一人娘なのだという。

ビートのディシプリン SIDE2 感想

※ネタバレをしないように書いています。〈ざっくりあらすじ〉リセットやフォルテッシモの猛攻から命からがら逃げ延びた〈ビート・ピート〉は、ダイアモンズの〈パール〉に拾われる。統和機構から命を狙われることとなったビートは、”人間戦闘兵器” ジィドと共…

賢者の孫 常識破りの新入生 感想

※ネタバレをしないように書いています。<ざっくりあらすじ>仕事に勤しんでいた俺は帰り道、シン=ウォルフォールドとして異世界に転生した。その異世界では魔法が使われる世界で……。

キーリⅥ はじまりの白日の庭(下) 感想

※ネタバレをしないように書いています。<ざっくりあらすじ>キーリは街の片隅で魂と分離して目を覚まさない。兵長に攻められつつ、責任を感じていたハーヴェイは、街へと繰り出した。

ブギーポップ・ダウトフル 不可抗力のラビット・ラン 感想

※ネタバレをしないように書いています。<ざっくりあらすじ>街から少年・少女が消えていく事件を追う羽原健太郎。統和機構での地位を着実に上げていく九連内朱巳。二人の天才が相対した時、 ”世界の危機” は始まっていたのだ。

錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」 感想

※ネタバレをしないように書いています。<ざっくりあらすじ>《ケルシンハ》との戦いを終え、自分の故郷へと戻ったビスコ一行は、《アポロ》と名乗る赤髪の男に攻撃を受ける。彼の攻撃により、村にはビルが建ち、死体は小さなジオラマのようになっていた。

ビートのディシプリン SIDE1 感想

※ネタバレをしないように書いています。<ざっくりあらすじ>振動を感知し、他人の振動を操る能力を持った合成人間 ”ピート・ビート” は、フォルテッシモに頼まれ、〈カーメン〉という名前しか分かっていない相手を捜すことになる。しかし、調べていくと数々…

作品の探し方

www.kurobook.net

ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押していただけると、ブログ主が喜びます。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

Twitterにてブログの更新情報は確認できます。