工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

読書感想

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3 感想

マンションで一人暮らしする藤宮周の隣には、学校で天使様と呼ばれる学校一の美少女・椎名真昼が住んでいる。恋心を自覚した周は、その気持ちを隠しつつ、学校でも極力関わらないようにしていたが――。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました5 感想

魔の神を名乗るクロードそっくりの美形・ルシェルが、魔界からやって来た。彼の目的は、息子である魔王・クロードを魔界へ連れ帰ることなのだという。アイリーンは必死に抵抗する中、ハウゼル女王国の女王選抜試験の内容が『魔王と愛を育むこと』だと発表さ…

転生したら剣でした12 感想

街の人々に取り憑いて暴れ回った神剣ファナティクスの刀身を破壊したが、残されたファナティクスの欠片がベルメリアを暴走させてしまう。国王のいる王城へと向けて、破壊の限りを尽くす彼女を止められる者はいるのか?

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました4 感想

外交のために、永世中立をうたう神聖ハウゼル女王国へと向かうための船に乗り込んだアイリーン。しかし、その航海の途中で拉致され、聖王・が治める『聖と魔と乙女のレガリア3』の舞台・アシュメイル王国に連れて行かれてしまう。その国内では聖なる力の影響…

バカが全裸でやってくる 感想

小説家になる夢を叶えるために書き続ける小説バカ。才能がないと言われながらも書き続けたが、その才能のタネが開花する兆しは見えない。小説家になった者も、書けなくなった者も。それぞれの小説家が生きている現実の方が、遙かに面白い。そんな小説家達の…

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する1 感想

婚約破棄を言い渡され、20歳で死ぬまでの期間を繰り返して7回目。商人や薬師、騎士として波乱の人生を過ごしてきたこれまでの反省を生かし、次こそは長生きしてダラダラと生きたいリーシェであったが、別のループで自分を殺した皇太子アルノルトに求婚されて…

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件2 感想

マンションで一人暮らしする藤宮周の隣には、学校で天使様と呼ばれる学校一の美少女・椎名真昼が住んでいる。いつしか毎日の食事を彼女が作ってくれるようになり、クリスマスや年末年始も一緒に過ごすようになったが、真昼の母親がマンションにやって来て……。

転生したら剣でした11 感想

獣人国の一件を解決し英雄となったフランは、そのままバルボラに戻り、ガルスと再会するために調査を開始する。すると悪い噂の絶えない貴族に連れ去られたまま行方不明だと知る。

少女妄想中。 感想

いつも姿を追いかけていた彼女への憧れ。夢の中で出会った少女への友情。傷つけてしまったあの人への想い。不思議な少女たちの恋物語をつづった短編集。

悪役令嬢の役割は終えました 感想

神様と契約し、妹を助けて貰う代わりに悪役令嬢レフィーナとして転生した雪乃。その役目をしっかりと果たし、婚約破棄されて王城で次女として働くことになったが――。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 感想

マンションで一人暮らしする藤宮周の隣には、学校で天使様と呼ばれる学校一の美少女・椎名真昼が住んでいる。これまで一切の関わりがなかった彼女が、雨でずぶぬれになっているところに通りかかり、傘を貸してあげたことから不思議な交流が始まっていく。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3 感想

魔王クロードが魔王としての記憶を失ってしまい、アイリーンとの婚約も破棄されてしまうことに。このままでは不味いと、「会えば打ち首」と釘を刺されていることを無視してクロードの元に通い詰めるアイリーンだったが――。

悪役令嬢って何をすればいいんだっけ 〜破滅フラグは全力で回避します〜 感想

乙女ゲームの悪役令嬢に転生した……と思われるラノベ好きOLのカーディナルは、そもそも乙女ゲームをプレイしたこともないので何をすれば分からず途方に暮れた。それでもイメージする悪役令嬢としての生き様を全うしようと決め、主人公(と思われる)と攻略対…

転生大聖女の目覚め2 〜瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜 感想

自分の身を犠牲にして魔王の瘴気を封じ込めた聖女ソフィアは、二十年後の世界で目を覚ます。その後、色々あって教会を出て、聖騎士ルミナリエと共に二人暮らしをするこちに決めるが、住むことになる屋敷には幽霊がいるらしく――。

転生したら剣でした10 感想

ミューレリアを倒したフランと師匠たちは、神級鍛冶師アリステアに助けられる。もともとの目的の一つに、神級鍛冶師に会って師匠の解析をしてもらうことがあったフランたちは、さっそくアリステアに依頼することに……。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました2 感想

魔王クロードと婚約を結び、クロード自身も本格的に皇帝を目指して行動を開始した。そんな中で起きた魔物反乱事件を解決するため、乙女ゲーム2作目の舞台であるミルチェッタ学園に男装して潜入し、ラスボス・ゼームスの攻略を開始したが……。

カスタム・チャイルド 感想

大学の実験室の付き合いで少しヤバめの人体実験に参加していた大学生・三嶋。怠惰な日々を過ごしていたある日、部屋に謎めいた少女・マドカがいて……。

転生大聖女の目覚め 〜瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜 感想

世界を脅かす魔王を討伐するも、死に際に放たれた瘴気が世界を滅ぼす勢いで広がっていこうとしていた。その瘴気を、自分の身を犠牲にして封じ込めた聖女ソフィアは、二十年後の世界で目を覚ます。

異世界薬局6 感想

大神殿との因縁に決着をつけるべく、女帝エリザベート二世たちと神聖国へと向かったファルマ。一方、ファルマと女帝がいなくなった帝国では国の存亡を賭けた事件が起ころうとしていた――。

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する7 感想

世界宗教の教皇になりすましていた魔族を倒したルーグは、英雄として讃えられる。そんな中、蛇魔族ミーナが本格的に動き出し、ノイシュ・ゲフィスを利用して大虐殺させることで【生命の実】を作ろうとする。その計画を止めるため、ローマルング公爵家はルー…

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました1 感想

乙女ゲーム世界に悪役令嬢として転生したアイリーンは、今後の展開的に死ぬしかないことを思い出す。その危機的状況を打開するため、ラスボスである魔王クロードに婚約を申し込むことに。

酸素は鏡に映らない 感想

ひとけのない夜の公園で、エンペロイド金貨という幻の金貨を拾った小学五年生の少年・高坂健輔は、そこで出会ったオキシジェンと名乗る男に奇妙な話を聞かされる。そして同じ時に偶然であった、売れない俳優の池ヶ谷守雄と、姉の高坂絵里香と共に、宝探しの…

異世界薬局5 感想

ついにファルマの教授としての仕事が始まり、必修単位の講義を請け負うことに。しかし彼のことを良く思う学生だけでなく――。

転生したら剣でした9 感想

黒猫族の村を守るために戦い続けるフランは、助けに来てくれたメアとともに襲撃者を撃破する。しかし黒幕にして最強の黒猫族ミューレリアが現れた。彼女は邪神を復活させようとして、一族の進化が封印される元凶で――。

トポロシャドゥの喪失証明 感想

新進工芸家・波多野ステラの作ったオブジェを写した写真に、「生命と同等の価値のあるものを盗む」の文字が浮かび上がった。サーカム保険の調査員・伊佐俊一は、今回の対象者は損保マン諸三谷ではないかと予想するが、彼はステラの姉・イーミア不審死事件の…

僕らのセカイはフィクションで 感想

笹貫文士は、学園事件解決人として学園内で起きた数々の事件を解決しながら、その事件をネタにしつつネット小説『アポカリプス・メイデン』を連載していた。アクセス数の伸びもかなり良く、人気イラストレーサーに挿絵を描いて貰ったりしていたが、次の展開…

忘れえぬ魔女の物語2 感想

今日を五回繰り返す相沢綾香は、そのすべてを記憶し、同じ失敗は二度と繰り返さない。そんな彼女に初めて友達ができた。そんな魔女の物語。

異世界薬局4 感想

今日も異世界薬局で病気の人々を救っているファルマ。そんな中、帝国の神官長サロモンが行方不明となり、「神聖国」から国に来ないかと誘いを受けるが――。

転生したら剣でした8 感想

獣人国にいるという獣王リグディスの師匠と会うため、王都へと向かうフランと師匠。その道中、魔物との戦闘や王女暗殺事件などに巻き込まれてしまう。

黒の召喚士9 真なる英雄 感想

神の使徒・エストリアを倒したケルヴィン一行の前に現れたのは、魔王グスタフを打倒した前勇者セルジュ・フロア。彼女もまた神の使途であった。