工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

MENU

なれる!SE3 失敗しない?提案活動 感想

※ネタバレをしないように書いています。

※これまでのネタバレを含みます(一巻の感想はこちら→なれる!SE 2週間で分かる?SE入門 感想 - 九工大生のメモ帳

これもSEの仕事なのでしょうか?

情報

作者:夏海公司

イラスト:Ixy

ざっくりあらすじ

とある企業から出禁をくらった社長・六本木。しかし、その企業が近々大規模発注を控えているという情報を得る。諦めきれない彼は、代打として新卒の桜坂工兵を指名した。

こうして、右も左も分からぬまま提案書の作成に挑む。

立華や梢の力を借りて何とか形にしたものの、競争相手は名だたる業界大手の数々。

はたして工兵に賞賛はあるのか?

感想などなど

一、二巻の間に無理難題とも言える仕事に揉みに揉まれてきました。全てはそんな社員の生命を考えない仕事スケジュールで、どんどん仕事を取ってくる社長のせいでした。

読みながら「うわぁ……」とリアルに引く展開の数々。こんな社長いねぇだろ、と笑いつつ突っ込みながら、実際はいないでくれよと願っています。

今回は所謂社長視点の話といった所でしょう。

スルガシステム株式会社。名前からして大手っぽくない感じがにじみ出ていますが、実際お世辞でも大手とは言えない会社です。そんな企業が今までのような大きな仕事をどうして取って来れたのかと言えば、社長六本木のおかげな訳です。

そう言われてみれば敏腕・凄腕・天才経営者六本木と言えるかも知れません。

 

さて、今回も工兵の活躍っぷりは尋常ではありません。

今までの相手は顧客でした。しかも、味方は(技術に関しては)心強い室見立華。主人公も優秀ではあるのですが、何だかんだで最期に助けてくれるのは頼れる先輩でした。

しかし、今回は室見立華の独壇場という訳にはいきません。互いに提案活動や

売り込み関しては初心者なわけで。

しかも相手は大企業。こちらを見下し、嫌みを言ってくるが、強く言い返せない(はずなんだよなぁ……)。

大企業では仕事を取ってくる専門の人達がいて、彼らはその手のプロ。状況は絶望的。

しかし、そこで工兵の策略が光ります。あと、カモメさん最強。

 

何だかんだで頼れる先輩・室見立華との関係性にも少し進展……? 相変わらずあとがきはブラック全快の今作。安定した面白さです。

なれる!SE3 失敗しない?提案活動 (電撃文庫)

なれる!SE3 失敗しない?提案活動 (電撃文庫)