工大生のメモ帳

読書感想その他もろもろ

MENU

【狼と香辛料】支倉凍砂作品まとめ【感想リスト】

作者リスト

「狼と香辛料」「狼と羊皮紙」「マグダラで眠れ」などのシリーズを執筆した支倉凍砂氏の作品の内、感想を書いている作品をまとめました。あくまで、自分が感想を書いた作品を並べたということを、ご理解下さい。

狼と香辛料

行商人ロレンスは、道中で神として崇められていた賢狼・ホロと出会い、ホロの故郷である北の街・ヨイツへと連れて行くことを約束する。

経済学も学べる!? 甘く、ほんのりほろ苦い西洋ファンタジー。

 

マグダラで眠れ

聖人の骨を教会から盗み出したとして、昔なじみの錬金術師ウェランドと共に、戦争の前線の街グルベッティの工房に送られた錬金術師クースラ。早速向かってみると、フェネシスという白い修道女が二人を待っていた。

夢を目指してその先の世界へと進むファンタジーの幕開け。

作者リスト
作品の探し方

www.kurobook.net

www.kurobook.net

ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押していただけると、ブログ主が喜びます。
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

Twitterにてブログの更新情報は確認できます。